2011/07/08

SADE IN CONCERT @ NASSAU COLISEUM

NYに行く前に、せっかくだから大きなライヴにも行ってみたいなーと探してたら、
ちょうどSADEがライヴやるとの情報を発見。
チケットの取り方とかも分からなかったんですが、
向こうでお世話になった先輩方にTicketmasterというサイトで購入できると教えてもらい、ライヴの3日前にiPadで購入して行ってきましたー。


場所はNASSAU COLISEUMというスタジアム。
ISLANDERSというNHLのホッケーチームの本拠地だそうです。
この会場、マンハッタンから遠く離れたトコにあるので、地下鉄では行けないんですよ。
ロングアイランド鉄道でHempsteadという駅まで行って、
そこからバスに乗り換えて10分くらいの所にあるらしい。
マンハッタン鉄道どころか、バスも乗ったことなかったので、超不安だったんですが、
まぁなんとか到着。

こちらが会場。

会場のキャパにしては、電車やバスにSADEに行きそうな人の数が少ないなーと思ったら、みんな車で来てた。

入場方法はWill Callなるチケットレスサービスというか、現地でチケットを発見してもらう方法。
窓口でクレジットカードを渡して発券してもらいました。

んで、会場内の売店。

日本の球場の売店とそっくり。
ビールが高い($9.5)のもそっくり!!!

で、こちらが物販。

結構デザインとかが大味というか、なんかアメリカっぽい(SADEはイギリスだけども)っぽすぎて購入欲はおきませんでした、、。
何か買っておけばよかったかなー。

で、中に入って席を探す。
「P列の15、P列の15…」と急な階段を上がっていくとビックリ。
最後列から2番目の席。
ステージははるか向こう。
照明より上!!!
まぁ、三日前に一番安いチケット買ったんだからしょうがないんだけど、、。

↑右側がステージです。

しばらくすると定時に前座のJohn Legend(!)が登場。
ジョンレジェが前座ですよ、前座。
平日だからか、まだお客さんも6割くらいしか入ってないけど、ジョンレジェですよ。
去年Rootsと一緒に出した『WAKE UP!』からの曲を中心に(もちろん演奏はルーツじゃないです)約1時間。
素晴らしかったです。

で、30分のセットチェンジを経て、SADE登場!!!
いきなり「Soldier of Love」!!! (だった筈)
もう52歳なのに相変わらず妖艶でお美しい。(といっても本人は遠すぎて見えないので、モニターを見ながらの感想。)
もう、声にもお姿にもウットリですよ。
あ、曲間のMCの時の地声がかなりハスキーだったのがビックリした。
さっき公開されたPVも今回のライヴでのセット。
SADE - Love Is Found

The Sweetest Taboo」、「Smooth Operator」、「Kiss Of Life」とか代表曲連発で、時間がたつのも忘れるほど感動。
あ、時間といえば、今何時?と思って時計を見たら、もう10時半。
そういえば、ロングアイランド鉄道の終電の時刻が11時9分だった、、。
それまでに終わるのか?と心配になったんだけど、ライヴは終わる気配はなし。
一番見たかった「Love Is Stronger Than Pride」が終わったので、泣く泣く会場を跡にすることに。。

広い駐車場を横切ってバス停に行くと、だれもいない。
日本と違って時刻表がないから、いつ来るかも分からないし、
果たしてここのバスは今の時間に運行しているかどうかも不明。
幹線道路だから目の前に車は絶えず走ってるけど、タクシーは全く通らない。。
しかも、使ってたプリペイドケータイの残額がちょうど切れてて、先輩方に連絡もできず、、。
一人で心細くバス停で待ってると、黒人のオバチャンが来たので訊いてみたら、
あと少しで来るよって事で一安心。
結局終電の五分前に無事に駅に着きました。あぶねー。
最後まで見てたらどうなってたんだろ、、。

もっとゆっくりと見たいので、SADEは是非来日してほしいです、、。

2 件のコメント:

  1. いいなぁー。
    『kiss of life』大っ好き!

    電車に乗り遅れてもヒッチハイクすれば大丈夫!
    たぶんお客さんの中なら乗せてくれたと思うよ。

    返信削除
  2. ヒッチハイクも最後の手段として考えてたよ。
    ホントに焦った。

    ちなみに、確かkiss of lifeの時だったと思うけど、
    sadeが草原を少女のように駆けまわる映像が後ろに流れてて、
    それだけはちょっとヒいたw

    返信削除